おじさんは反抗期

見た目はおじさん、頭脳は子ども

【初心者歓迎】「終活」でブラックバス釣りを始めることにしました


広告



50代に突入し、いよいよ「終活」

体が動くうちに、やり残したこと、後悔したことを片付けていこうと考えるようになりました

そこで、中学以来、30数年ぶりに「ブラックバス釣り」をしようと思い立ちました

中学生にとってブラックバス釣りは「お金がかかる」遊び

中学生の頃、友だちと自転車で京都から大原・途中峠を越えて、びわ湖へブラックバス釣りに行っていました

竿とリールはお年玉でなんとかできたものの、ルアーにお金がかかりました

そのルアーを根がかりさせてしまおうものなら、かなりのショック

リールも「ベイトリール」という扱いが難しいリールを買ってしまい・・・バックラッシュ!
バックラッシュとは、リールの回転が糸の出る早さよりも上回り、糸が絡まることを言います

ルアーの根がかり、リールのバックラッシュ=その日のバス釣り終了

結局、ミミズを買って、雑魚釣りで一日が終わることがほとんどでした

独裁者 嫁ちゃんにお伺いを立てる

お小遣い以外で何か必要になった場合には、独裁者であり、総理大臣であり、財務大臣であり、教祖であり、悪魔でもある「嫁ちゃん」に相談しなければなりません

ぼく 「ブラックバス釣りをしたいんやけど・・・」

嫁ちゃん 「お金かかるん?」

ぼく 「ちょっとだけ・・・」

嫁ちゃん 「いくら?」

ぼく 「2万円あれば・・・」

嫁ちゃん 「無理!」

・・・

ここで勝手にクレジットカードを使おうものなら、「離婚」確定

ぼくにヘソクリが作れるはずもなく・・・

個人情報よりも、2万円

そんなとき「マイナポイント」なる制度があることを知りました

マイナンバーカードを登録すると2万円分のポイントがもらえるというのです!

マイナンバーカードは作ってありましたが、個人情報の流出が怖かったので、一度も使ったことがありませんでした

よくよく考えると、ばれると困るような個人情報はない

あるとすれば、嫁ちゃんがとても怖いってことだけ💦

ネットで調べてみると、近所のショッピングモールでマイナポイントの手続きをしていることを発見!

早速、登録しにいきました

ポイントはキャッシュレス決済アプリに入るようにしました

※ 健康保険証の代わりにマイナンバーカードでも診察を受けることができるそうなのですが、診察代が初診で21円、再診は12円も高くなるそうです。マイナンバーカードがあっても、今までどおり健康保険証で受診することができるそうです。日本のバカな政策は、一部の金持ちのためだけに存在している・・・

ブラックバス釣りについて勉強

8月はお仕事がかなり忙しいので、ネットやYouTubeでブラックバス釣りの勉強をしていました

竿(ロッド)とリール選び

ブラックバスの釣り具メーカーは「ダイワ」と「シマノ」の2択
「ダイワ」のほうが品数が豊富なので、竿とリールは「ダイワ」でそろえることにしました

釣りができるのは、仕事が休みの日だけ

他のスポーツ同様に、メーカーとスポンサー契約をしていたり、賞金のある大会に出場しているプロもおられるようですが、ほとんどの釣り人は仕事が休みの「週末プレイヤー」

仕事の接待で「バスフィッシング」をしているという、複雑な人もおられるようです

プロ級の人は何本も竿やリールを持っていますが、多くの人にとっては竿もリールも1つあれば大丈夫

1つの竿と1つのリールを選ぶために、1か月も費やしました

いうても、安いものを選んだだけなのですがね😢

とりあえず、リールと竿(ロッド)をキャッシュレス決済経由(~pay)でヤフーショッピングで「ポチッ」としたので、届いたらご紹介したいと思います

っていうか、こんなに気合入れたのに、一匹も釣れずにぼくの人生が終わったらどうしよう・・・💦
独裁者(嫁ちゃん)のえげつない笑顔が、臨終直前のぼくに見えるような気がします(怖っ)

広告


ブログランキング・にほんブログ村へ