おじさんは反抗期

見た目はおじさん、頭脳は子ども

【京都人が案内】京都 宇治 三室戸寺(みむろどじ)さじさいもいいけど、つつじもね!

5月といえば「つつじ」 蹴上浄水場の開場時間や休みについてネットで調べてみたのですが・・・ 嫁ちゃんの提案で、宇治の三室戸寺(みむろどじ)へ行きました 三室戸寺といえば「あじさい寺」として有名ですが「つつじ」もあります 「狛蛇(こまへび)」 「…

5月5日は「子どもの日」鯉のぼり・ちまき、菖蒲湯【遊びから学ぶこと】

今日は「こどもの日」で祝日でした 世間はゴールデンウィーク真っ盛り! 琵琶湖にバス釣りに行きました…がボウズ… 「鯉」つながりで、今日は「子どもの日」 子どもの日にすることは? 「ちまき」を食べるのは関西、関東では「柏餅」を食べるそうです 「子ど…

【滋賀県】帰帆島公園、駐車場が広い、入場無料【おでかけ】

お仕事で、滋賀県草津市にある矢橋帰帆島公園に行ってきました 帰帆島公園 ☆ 住所 ☆ 公共交通機関 ☆ クルマの場合 ☆ 駐車場無料 ☆ 入場無料 ☆「おもしろ自転車」は有料 ↓ 帰帆島公園 公式ホームページ たくさんの遊具があるので、一年を通して子どもが楽しむ…

【生まれも育ちも京都どす】伏見の桜と酒蔵と十石船【いじわるなことあらしまへん】

伏見(ふしみ) 最寄り駅 ぼくのおすすめは「京阪の伏見桃山駅を起点に動く」 パターン① パターン② 伏見桃山城は無料なのに、桜がたくさん咲いていて、人が少ない お仕事がお休みでした いろんな用事があって、原付バイクでブィ~ンと走っていました広告 (ad…

【卒業】拝啓、五十路(いそじ)の君へ【終活】

拝啓 この手紙 読んでいるあなたは どこで 涙して いるのだろう 五十(いそじ)の僕には 誰にも話せない 悩みの種があるのです ボケた自分に 宛てて書く手紙ならきっと 一瞬で 忘れさられるだろう 今 しばかれて たたかれて 萎えてしまいそうな僕は嫁の言葉…

【東京大冒険】丸の内、東京タワー、浅草、スカイツリー、築地、お台場、渋谷、原宿【夫婦旅】

夫婦で東京へ旅行に行ってきましたー 夫婦で東京へ旅行に行ってきましたー 丸の内中央口から東京に上陸! 「千疋屋」総本店で、パフェを食べました! 予約していた「はとバス」観光 そして浅草へ! 浅草で「もんじゃ焼き」を食べました プロマイドのマルベル…

【京都から】東京タワー・スカイツリー 東京物見遊山の旅【嫁ちゃんといっしょに】

旅行支援で、嫁ちゃんと東京に行くことになりました! 旅行支援で、嫁ちゃんと東京に行くことになりました! 昨年12月の青森旅行に続く第二弾! 新幹線のチケットと宿とスカイツリーは、ぼくが予約! 表紙のとおり、嫁ちゃんが今回も「しおり」を作ってくれ…

【おじさんのおしゃれ】アンクル丈でかかと踏む【ユニクロしか勝たん】

ぼくの服はユニクロ いわゆる「ユニクラー」 ぼくの服はユニクロ ユニクロで買う理由 安い 無印 品数が多い 丈夫 近くに店がある 大きいサイズがある! アンクルパンツは動きやすいよ アンクルパンツのはずなのに・・・ 丈夫すぎて縮まない! アンクルパンツ…

【日本昔ばなし】節分とヒーローとルッキズム【リフレーミング】

昔むかし、ある島で男の子が産まれました。男の子は両親や島の住人に大切に育てられ、すくすくと成長していきました。やがて少年となり、洗濯や掃除など親孝行をし、習字やそろばん、武芸に励み、たくさんのお友だちができました。青年になると島民たちと力…

【京都】伏見・御香宮とおしゃれな洋食屋さん【初詣】

伏見・御香宮神社に初詣に行ってきました 伏見・御香宮神社に初詣に行ってきました 安産の神様、神功皇后が祭られています 鳥居をくぐると、酒樽が奉納されています 伏見は酒蔵がたくさんあります 御香宮神社へのアクセス お参りのあとは、嫁ちゃんとランチ…

【舞台は楽しい】新劇だけど、小劇場にも出ていました【俳優は楽しい】

ぼくは大阪にある「関西芸術座」の研修生となり、そのまま正式に劇団員になりましたうれしいことに、すぐに役をもらい全国各地を巡演しました『奇跡の人』の黒人農夫役(元々の台本にはなかった役)、その後、黒人の子ども役(元々の台本にもあった役)に替…

【元俳優の裏話】舞台俳優のルーティーン【関西芸術座】

舞台がないときのルーティーン 朗読、早口言葉、ストレッチ、筋トレ、ランニングなど 朗読 戯曲や小説などを淡々と声に出して読みます。ポイントはあくまで淡々と、感情的にならないこと かといって平坦にならずに、アクセント(標準語)に気を配りつつ「標…

【ぼくだけ?】風邪をひくと、玉ねぎのニオイがします【どうして?】

昨年の12月に風邪をひいてしまいました・・・ 50歳もすぎると、なかなか風邪も治りにくくなった気がします 年を越してからも、咳が残ってますぼくの主治医曰く、一般的な「風邪」のウィルスは、体内に2週間は居続けるそうですちなみに、コロナのPCR検査をし…

ぼくと竹野内豊さん・・・嫁ちゃんの毒舌で泡を吹く

広告 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 映画やドラマ、CMなどでご活躍中の竹野内豊さん。実はぼくと同じ51歳。イケメンすぎてうらやましいです。 ぼく・・・「竹野内ってぼくと同い年らしいよ、ずるくない?」 嫁ちゃん・・・「モテモテ…